TOP
40.50score

rabbit07

SPFの高い日焼け止めでも、油断は禁物!

学生時代は、ろくに紫外線対策をしていませんでした。
30代に入って顔にシミが目立つようになった今、あの時もっとちゃんと日焼け止めを塗っていればよかった…と後悔しています。
今は若い時の反省を活かし、SPF50、PA++++の日焼け止め兼化粧下地を使ってメイクしています。
これで1年中、紫外線対策バッチリ!
…そう思っていました。
でも、紫外線についてきちんと調べてみたらびっくり!
高いSPFの日焼け止めなら安心、というものでもなかったのです。

落とし穴は2つ。
1つめは、高いSPFの日焼け止めだからといって、1度塗っただけで1日中効果があるわけではないということ。朝のメイク時にしっかり塗っていたとしても、日中の皮脂や汗で落ちてしまうことも多いため、どんなに紫外線対策効果の高い日焼け止めでも、2時間を目安に塗り直しが必要なのだそうです。
2つめは、SPFが高いほど、お肌への負担が大きくなりがちであること。普段使いにはもう少し低めの、SPF30くらいがちょうど良いようです。

最近は、SPFが高くて肌負担も少ない日焼け止めも増えているようですが、長時間屋外にいるような時には、こまめな塗り直しが大切みたいです。今年の夏はしっかり対策しよっと!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-06-19 18:56

コメント (0)